ひだまりくらぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS エコ・ゴコロ vol.10

<<   作成日時 : 2015/06/15 08:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「扇風機の上手な使い方」

画像

暑い夏にはエアコンが手放せませんが、お財布やエコのためにも節電して
電気代を安く抑えたいものです。そこで省エネ効果のある扇風機を賢く併用
してより快適に夏を過ごしましょう。

ここでポイントとなるのが扇風機を置く場所です。

風の流れる方向や涼しい方向に背を向けて扇風機を置くことで、涼しい風を
送り込むことができます。窓から風を入れるときは窓の前に背をむけて扇風機
を置き、部屋の暑い空気を出したいときは扇風機を窓の外に向けて置きます。

画像


また扇風機の前に、凍らしたペットボトル(食塩水入り)を置くと気化熱にとって
ひんやりとした風を感じることができます。凍らしたペットボトルだと繰り返し使う
こともできるので便利ですしね。

しかし部屋の温度を下げるエアコンに比べ、風をつくる扇風機だけでは、不快
に感じることがありますよね。
そこでエアコンと扇風機を併用して涼しさをアップさせましょう。

画像

夏場のエアコン推奨設定は、28℃とされていますが扇風機を併用すると体感
温度は、2℃〜3℃下がります。ちなみに冷房の温度を1℃上げると約10%の
節電効果があると言われています。

そこで、簡単に電気代を計算してみました。


 扇風機の場合(1ヶ月=1日10時間使用した場合) 

扇風機の電力を30Wとして、電力単価(25円/kwh)

0.03kwX25円/kwh=0.75円(1時間電気代)X10時間=7.5円(1日の電気代)

7.5円X30日(1ヶ月)=225円になりました。


 エアコンの場合(1ヶ月=1日10時間使用した場合) 

エアコンの電力を500Wとして、電力単価(25円/kwh)

0.5kwX25円/kwh=12.5円(1時間電気代)X10時間=125円(1日の電気代)

125円X30日(1ヶ月)=3750円になりました。

*設定温度や部屋の大きさ、省エネ性能など条件は変わりますので、
 あくまでも目安で計算しています。

扇風機が1ヶ月=225円なのに対して、エアコンの電気代が3750円ですから
その差がなんと3525円もあるんですね。この差はけっこう大きいです!
(エアコンの設定温度を下げると、さらに電気代は加算されていきます。)

扇風機を併用することで消費電力はかかりますが、エアコンのみで温度を下げる
よりも効率がよく電気代もお得です。

画像

このとき暖かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まりやすいので扇風機を上に
向けて空気の循環をさせると冷房効果が上ります。

今年は、身体にもやさしい快適なエコ夏を送りたいものですね!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エコ・ゴコロ vol.10 ひだまりくらぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる