暮らしに+プラス

「植木鉢のデコパージュ」

画像
とても人気のあるデコ
パージュにはじめて
挑戦してみました。
デコパージュとは、
フランス語で「切り抜
く」「切り裂く」という
意味があるそうです。












画像
ペーパーナプキンの好きな
絵柄を切り取りデコパージュ
専用液で箱や小物、ビンや
石けん、靴など様々な素材
に貼り付けるだけでおしゃれ
な雑貨が作れます。

今回は、植木鉢をおしゃれ
にリメイク。植木鉢のほか、
お部屋のインテリア小物と
しても使えます。









[材料] 

画像

    ○素焼き鉢
    ○アクリル絵の具
    ○ペーパーナプキン
    ○ハサミ
    ○筆
    ○デコパージュのり(ダイソー)

画像

    デコパージュ専用のりは、少しお値段が高めで量が多いということ
    なので初心者の私は、お値段も量もお手軽なダイソーのデコパージュ
    液から試してみることにしました。
    なにぶん、どれを買っていいのかわからなかったので店員さんに聞き
    今回は植木鉢ということで、オールマイティとトップコートの2つを購入。
    (こんなものまで売っているだ~となんでも揃っちゃうダイソーにはいつ
     も驚かさせます!)


[作り方] 


画像

    1.素焼き鉢に白色のアクリル絵の具で全体を塗ります。内側も
      しっかりと塗り乾燥させます。(植木鉢として使用する場合は、
      内側を塗る必要はないと思います)

画像

    2.ペーパーナプキンの絵柄をカットします。ペーパーナプキンは、
      薄い紙が何枚も重なっているので絵柄が印刷されている部分
      を破かないようにそっとはがします。

画像

    3.鉢にデコパージュ液(オールマイティ)を塗り、カットした紙を
      貼ります。はじめに、切り取った紙の配置を決めておくとあと
      の作業がスムーズになりますよ。
      (内側も同じ作業を繰り返していきます)

画像

   4.再度、紙の上からオールマイティ液を塗ります。このとき空気が
     入らないように中から外へ向かってしわをのばしながら筆で塗り
     ます。

画像

   5.表面が乾燥したらトップコート用の液を上から塗り仕上げます。
     2回ほど、塗ると仕上がりがきれいになります。塗り始めは、
     色が白いですが乾いたら透明になるので大丈夫ですよ。
  

画像

    こちらが完成したリメイク鉢です。どうにか、完成してよかった~

画像

    中もしっかりデコパしたので、お部屋のインテリアとして使うことが
    できるかな?少々のしわがありますが、それも味ということで・・。

    これを機会に、もっといっぱい作ってみたいなと思いました。



画像

    作った植木鉢のデコパージュに白い造花の花をたくさん入れて
    飾ってみました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック