暮らしに+プラス

「立体的に仕上げるフォトフレーム」

画像

          フォトフレームを立体的に仕上げて、フレームと
          フレームの間に小物をディスプレイできるように
          する作り方をご紹介しますね。

         
          作り方    

画像

         ①同じ大きさのフレームを2つ用意します。
          ちなみに、上は100円均一で買ってきた状態。
          下はお気に入りの写真と画用紙で白色の型枠
          を作っています。

画像

         ②このときひとつはフレームに写真を入れ、もうひとつ
          はフレームのみ使用します。

画像

         ③つぎにカラーボードを用意して、フレーム枠の大きさ
          切ります。このカラーボードも100円均一で買った
          ものですよ。

画像

         ④枠の幅に切ったカラーボードの表裏に両面テープを
          貼り付けフレームに貼ります。

画像

         ⑤両面テープをはがしふたつのフレームを貼り合せて
          完成です。

画像

         このときカラーボードをフレームにつけるポイントとして
         フレームの横2ヶ所だけつけるということです。
         下にカラーボードを貼ってしまうと、隙間にデコレーション
         する際、とても邪魔になるので、気をつけて下さいね。



         




      

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック