ひだまりくらぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS エコ・ゴコロ vol.7

<<   作成日時 : 2014/10/05 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「洗濯物を乾かすコツ」

画像

カラッとしたお天気がとても気持ちのいい夏。洗濯物やシーツ・布団など大きいものを
干してもスッキリと乾き、お日さまの陽射しを浴びたあとのフカフカとした触り心地がい
いですよね。しかし、今年は長引く雨の影響でお日さまを見た日が何日あったでしょう
か。おかげで洗濯物を干せない悩みが続きました。

便利な洗濯乾燥機や浴室乾燥機を使うと意外にも電力を使います。ちなみに、洗濯
乾燥機は1回(6s)あたり30円〜100円、浴室乾燥機は1回(6s)あたり50円〜
100円のコストがかるそうです。コインランドリーで乾燥させた場合だと(サイズや
コース・地域によって異なります)300円ほどの料金がかかりました。

もったいない!と思う私はやはり部屋干しを選択。そこで、部屋干しをする際の工夫
を取り入れてみました。

画像

長時間湿った洗濯物は雑菌が繁殖しやすく、イヤなにおいがすることもあるので洗剤
を部屋干し用の洗剤に替え、脱水を少し長めにセット。(洗濯乾燥機の場合、乾いた
タオルを一緒に入れると乾きがいいそうです。)

干すときの工夫としては、洗濯物同士の間隔を空けて風通しのよい場所に干します。
キャスター付きのパイプハンガーに干すと移動ができるのでとても便利ですよ。

画像

このパイプハンガー普段は収納部屋に置いてあるのですが、雨が降っていたり今にも
降りそうなくもり空のときに、窓際の廊下に出して使います。廊下には、換気扇がある
のでイヤなにおい対策も大丈夫。また室内でエアコンをつけるときは、パイプハンガー
を移動してエアコンの前に置くと乾きもぐっと早くなりました。
電力コストのことを考えると、扇風機も頼もしい助っ人くんですね。

9月に入りお天気もだいぶ回復して、たくさんの洗濯物を干せたときは気持ちがよか
ったです。やはり、節電のためにも天日干しが一番だということでしょうか。

明日・明後日あたりにも、台風が接近してくるようなので、とりあえず部屋干しになり
そうかな。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エコ・ゴコロ vol.7 ひだまりくらぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる