ひだまりくらぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 住まいのお手入れ

<<   作成日時 : 2017/10/21 10:03  

トラックバック 0 / コメント 0

「 壁紙のはがれ・穴あき補修編 」


     新築のときには綺麗だった壁紙も、時間の経過と共にいつの
     間にか汚れやはがれ、クギ跡や押しピンの跡が目立つように
     なります。汚れは洗剤等で拭き取ることはできても、壁紙の
     はがれや穴あきは補修方法がわからないとそのままにして
     いる人も多いのではないでしょうか。

     手軽にできるメンテナンスで綺麗な壁紙を取り戻しましょう。


  
      ◆ 壁紙のはがれ 

     壁紙のはがれ、そのまま置いておくと壁紙にくせがついて
     なかなか直らないこともあります。
     そこで・・・「カベ紙のちょっとめくれ補修のり」を使って補修
     してみました。

画像

     .壁紙とはがれた壁紙の裏側の汚れやほこりを拭き取り十分
       乾燥させます。ボトルにノズルを取り付け、壁紙の裏面にのり
       を塗布。すぐに下地に貼りつけます。このとき、はがれた壁紙
       の奥まで丁寧に塗るのがコツです。    

画像

     .貼り付けた面を、付属のおさえテープでしっかりと仮止めします。
       仮止め後、1〜2時間待ってから接着していることを確認して
       テープをはがします。

画像

     今回、壁紙のはがれ補修に使用したのが「カベ紙のちょっとめくれ」
     (アサヒペン)
     壁紙の補修に必要な速乾タイプの接着剤と仕上げに便利なおさえ
     テープがセットになっています。



      ◆ 壁紙の穴あき 


画像
 
     壁紙のちょっとした釘あとや押しピンなどの穴あき、気になります。
     そこで・・・「穴うめパテット」を使って補修してみました。

画像

     1.壁面の色とパテの色合わせをします。
       ノズルの先端を穴にあてて、パテを軽く押し出しながら穴を
       埋めます。

画像

     2.付属のヘラで埋めた部分を平らにし、穴の周囲の余分な
       パテは濡れぞうきんでキレイに拭き取ります。     


画像

     今回、壁紙の穴あき補修に使用したのは「穴うめパテセット」
     (アサヒペン)
     壁紙やしっくい壁の釘・押しピン・ネジなどの小さな穴の補修が
     簡単にできます。色は3色セットで色合わせもできます。




     思った以上に簡単で、補修後もキレイに元通り!めんどうだから
     としばらく放置していましが、案外やってみると楽しいものですね。






    

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住まいのお手入れ ひだまりくらぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる